Oil on linen

53x41 cm 



The way that everyone goes on, 

but nobody can reach to the end.



It goes to the far away place 

with the red ember roaring in the sky.



You can see the illuminate trees besides.

They cherish to you

with the colors of reality.



***



“Way Far” reminds me something nostalgic. Since before I had started painting, I had taken photograph. And my hero was Ryan Mcginley . Even now, I love his works. 

One day, I bought his book “Way Far”. It cost over 60 dollars, I remember that I felt it quit expensive then. And I felt it very nostalgic. I can feel the air of myth from his works. That is the most one I want to express in works.



***

The price includes the frame and carriage.

***

 

『遠い道』

油彩、麻

53x41 cm 



誰もが歩くけれど、

歩ききることのない道がある。



落日の赤光が、道を染める

希望とともに

幻想の並木が立ち上がった



***



僕は、絵を描き始める前から、写真を撮っていた。最初に買った写真集は、ライアン・マッギンレイという写真家のものだった。7000円くらいしたのを覚えている。

彼の写真は、神話の空気が漂っていた。だから、好きになった。僕は今でも、神話のようなものを表現しようとしている。

写真集の名前は”Way Far”。この名前は、とても深く心に残った。 

それで、このタイトルをつけている。自分が進む道への石標として。

 

***

額装して発送します。

送料は金額に含まれています。

***

Way Far

¥180,000価格

    R F

    • 黒のYouTubeアイコン
    • ブラックInstagramのアイコン

    © 2018 Ryotaro Fujita